マスクを利用して簡単に乾燥肌の悪化を防ぐ

皮が剥けてメイクも崩れやすい

カサカサ

ふと化粧をしている時に、口元や、鼻付近の皮が剥けてることに気付きました。


お陰でメイクがのらないこと。


それでも、リキッドファンデーションやらをたくさん使って、何とか出掛けられる顔になったものの、夕方になって、鏡を見た瞬間、ひどいカサカサ。


もうどうしようもありませんよね。


メイクを直しても直しても、カサカサ状態から抜け出せないし、藁にもすがるつもりで、顔に保湿クリームを塗ったりしました。


乾燥肌は、本当に厄介で、メイク直しをすればするほど、カサカサになってしまいますよね。


ちゃんと自分的にケアしているつもりなのに、全然効いてないですよね。


できたら、一日中、潤っていて、メイク崩れしないような肌になりたいです。


マスクを使って簡単に悪化を防ぐ

マスク

乾燥しやすい時期はマスクが一番ですね。


マスクをしているだけで、一日中保湿されるし、今の時期、風邪予防にもなるし、一石二鳥です。


私が住んでいる地域は、乾燥肌一位の県で、風がめちゃめちゃ、強いので、常にミストの化粧水をバッグに入れてます。


化粧水も一時的にはいいのですが、本当はちゃんとクリームも塗ってあげなきゃダメですよね。


でも、クリームなんてなかなか常備していませんよね。


最近の私はネットで調べた方法を活用しています。


それは、リップクリームです。


リップクリームなら、ほとんどの方が持っていると思うし、さっと塗れて、そのあと、ファンデーションなどを塗れば、一瞬でカサカサお肌が元に戻ります。


私は、今年の冬はそれで乗り切るつもりです。


洗いすぎにも注意

注意

色々自分なりの方法を試したところ、乾燥肌には、やはり、保湿が一番だなと気付きました。


洗顔した後に5分以内に、化粧水・クリームを塗ることにより、改善されてきました。


肌にもよりますが、一ヶ月ぐらいで、肌が変わってきたことに気付くと思います。


今までは、洗顔第一と思っていました。


肌が汚れているから乾燥するのだと、それは大きな間違いでした。


逆に肌をそんなに洗ってはいけないのです。


洗顔は大切ですが、一日二回以上洗うと肌に負担をかけてしまうので、良くないです。


乾燥肌には、油が必要だと思うので、お肉を食べるように心がけました。


あ、もちろん、野菜もですが。


バランスのいい食事が乾燥肌にはいいと思ったので、常に心がけています。